大学受験生を応援するサイトです。耳寄りな情報満載

大学受験の為に

大学受験のために家庭教師にお願い

会社を設立するために関係機関を頼ったり会社設立.comで情報を集める人がいるのと同様に、
大学受験を合格するために、関係機関や専門の家庭教師にお願いをする人もいると思います。
しかし、ちょっと待って下さい。どこの家庭教師も同じとは限らないのです。
良い家庭教師を見つけないと、合格が遠ざかってしまいます。では、どんな家庭教師が良い家庭教師となるのでしょうか。

良い家庭教師を探す方法

まず、みなさんは、家庭教師をどのように探していますか。また、どのように探そうと思っていますか。

いくつか、方法があると思います。まず、知り合いにお願いをする事です。この場合は、親戚に大学生がいて、この人もお願いしていた家庭教師を紹介してもらったり、家庭教師を知っている人から紹介をしてもらうこともあると思います。しかし、知り合いからの紹介なので、自分に合わない場合や、あまり気に入らないところだと、断るのがやりにくいですよね。

次は、掲示板などを見て探す人もいると思います。家庭教師をしていますと言うような宣伝のためのチラシが張られている掲示板があったりしますが、これをみて、家庭教師にお願いをする人もいるかもしれません。しかし、このやり方だと、どんなところにお願いをしているのか、よく分かりません。ですので、いい家庭教師かどうかを見極めるのが難しいと思います。

次は、家の近くに大学があるのでしたら、そこの大学に行って、学生課でお願いをする方法もあります。
これも少し、知り合いに紹介をしてもらう時に似ているんですが、紹介してもらった家庭教師が良い家庭教師だと助かるのですが、合わない家庭教師を紹介されてしまうと、それを断って、また大学に行って紹介をしてもらわないといけません。時間がかかってしまう上に、などもお願いをするのは気を使ってしまいます。

次は、家庭教師の会社のホームページを見たり、新聞の広告や、電話帳などを見て家庭教師の会社を探す事もできます。この方法だと、家にいながらたくさんの家庭教師会社を見る事ができますので、大変便利だと思います。しかし、口コミなどを見ると、色々と問題がある家庭教師会社もあるみたいです。
特に多いのが、教材の販売でのトラブルや、解約をする時のトラブルなどがあります。そんな事実を知ってしまうと不安になってしまいます。

良い家庭教師を探すために

では、どのようにして良い家庭教師を探せばいいのでしょうか。
その為には、少し努力をしてもらわなければいけませんが、これからのためですので、頑張ってください。

家庭教師を探す方法で一番多いやり方だと思われる、インターネットを利用して家庭教師を探すときのやり方をご紹介します。
他のやり方でも応用が出来ますので、参考にしてください。

探す

まず、よさそうな家庭教師会社をいくつかピックアップします。このときの判断材料ですが、
・料金がきちんと書かれている
・在籍している教師の数が多い
・教材を販売しない
・料金の支払いの方法が会費制である

などを注意してピックアップするようにしてください。
これらは、トラブルの元となるものですので、必ず確認を取るようにしましょう。

相手を知る

次に、ピックアップをした家庭教師会社に電話をします。このときは、入会をするのが目的ではなく、会社の雰囲気や、対応を確認するための電話ですので、あまり時分の情報を与えないようにしてください。

電話での対応の仕方ですが、家庭教師を探している事を告げて、どのように、授業を進めていくのかを確認します。あと、時分が疑問に思っているような事などを質問していきましょう。
あくまでも相手の対応や、雰囲気を確認するのが目的ですので、しゃべり方や、電話の奥から聞こえてくる音などを着てみるようにしましょう。
確認が出来れば、そこでいったん電話をきります。
これをピックアップした家庭教師会社すべてに行っていきます。
この時に、説明を自宅で行いますと言って、家に来るようなことを何度も言って来る会社は避けたほうがいいでしょう。家に直接営業にこられたら、断るのも大変です。

最終判断

確認ができたら、電話でも印象が良かった会社にもう一度電話をして、詳しい内容を聞きます。
この時は、直接自宅に呼んでもいいでしょう。
直接説明をしてもらって、内容をきちんと確認をします。
詳しい話を聞くときに注意する事ですが、まず、説明に来た人が家庭教師として今後の授業を進めていくのかや、会社からのサポート体制はどのようになっているのかを確認してください。
説明や、無料体験授業をしに来た人と、実際の授業を進める人が違かったり、会社からのサポートがしっかりしていないようなら、一度考え直す必要があります。
また、講師を交代する事ができるのかも確認しておく必要があります。

すべてに納得をする事ができれば、そこの会社と契約と言うことになります。
契約をする前に、会費などの金銭に関係する事はしっかりと確認をしてください。
また、実際に授業を受ける子供も、一緒にいるようにしましょう。

 

Valuable information

ローソン
http://www.lawson.co.jp/
オーダーカーテンを東京で販売
http://www.monreve-japan.jp/

Last update:2014/9/25

▲ ページトップ

 

ホーム

家庭教師に依頼する

大学受験勉強をする前に

暗記の方法

英語の勉強方法

数学の勉強方法

現代文の勉強方法

古文の勉強方法

日本史の勉強方法

ご意見・ご感想

リンク集

リンクについて

当サイトは、リンクフリーとなっています。皆さんご自由にリンクを張ってください。張ってくれたら、とてもうれしいです。その際に、連絡などは不要です。また、バナーをご利用の方は下のバナーをご利用下さい。

大学受験の為にのバナー

大学受験の為にのバナー

Copyright c 大学受験の為に.All rights reserved